2009年10月11日

第4回 ストップ・プルサーマルの会 川内村ソーラーのらやさん 報告&感想(いるか)

第4回ストプル会の報告を、いつもニコニコ・いるぱんでお馴染みイルカさんが書いてくれました。

Image216.jpg

ついに日本で初のプルサーマル計画が開始されることになりそうですね・・・
暗いニュースばかりですが、今こそ光を感じて生きていきましょう。

今回は川内村で独立型ソーラーシステムの販売をしている
のやらさんのところで
エネルギー自給の暮らしを見学させていただきました。

今回初参加されたのは、福島から
宇野さえこさん、中里見ひろしさんご夫妻といつきちゃんです
合計14名の参加となりました。

川内村は標高600メートル
原子力発電の鉄塔や送電線が目の前に迫るところ・・・
そこでソーラー発電と薪でエネルギー自給の暮らしを
覚悟を決めて実践している姿を見せていただきました。

のらやさんは、ご主人の坂上さん(てんさん)と奥様のちあきさん
お子様のふくちゃん、わこちゃんの4人暮らし

かわいらしい母屋の下には
薪が丁寧に積まれていて
ティピーの中のトイレ
太陽熱のお風呂
20年以上も使われているソーラーパネル
電化製品は洗濯機とコンピューターとCDデッキくらい
母屋の中はシンプルで物が少なく
足るを知る生活
子供達ものびのび〜としています。

お天気が良いと電気があまるそうです。
発電量が数値でわかるようになっていて
どれくらいの電気が使われたているのかも目に見える形になっています。
電気の消費量が電気代としてわかるのとは違います。

のらやのご主人”てんさん”が
わたしたちになげかけた言葉
「コンセントの向こうにあるものをイメージしてみて」
「自分の家の消費電力が何キロワットアワーなのかわかる?」

と聞かれ
答えられなかった自分に
電気を消費している生活が実際どんな風に自分が自覚しているのか
わかっていないことに気付かされました。

私は自覚が薄いままに電気を使う生活をしながら、
原子力発電に反対の立場を示しているのに
対して、のらやさんでは、電気を自然エネルギーで
最小限に使用して
反対という声はあげずに
生活として実践して姿としてみせてくれています。

帰りにのらやさんがぜひみんなに見て欲しいということで
風力発電の送電線の下まで連れて行ってくれました。
これがず〜ぅと東京までつづいているんだよ〜〜〜
木が伐採されています。そうなんです。日本中の送電線のしたは
木が切られているのです!!
しかも風力という自然エネルギーでもです・・・これはにはびっくりしてしまいました〜
写真がその様子です。

想像もつかないようなことが 実際には行われているのですね。

あと個人的に思ったのは
ソーラー発電については
製造過程でCO2がでて、それが耐用年数内にクリアにならないとか
使われなくなったパネルがゴミになったときに有害物質がのこるとか
様々な問題が指摘されています。
のらやさんのように、生活全体がシンプルであれば
トータルでみて
環境負荷がとても少ないのでは?
ものごとの一面を見て判断することはおかしなことなのだな〜
と今回気付かされました。

だからやっぱり
”自分の頭で考えて”
なんですね!!
町場で暮らす私達でも
自分達のやり方でより
エネルギーを楽しく有効に最小限に使う方法が
あるのではないかと思っています。

まずは自分の家の電化製品のワット数や
電力消費量を知ることから
初めてみたいと思いました。

今回は驚きとショックがじわじわと後からやってきて
なかなか文章にするまで時間がかかってしまったのですが
本当に参加できてよかったです。
企画してくださった類子さん
行かせてくださった克子さん
ありがとうございました。

やよいさんが
きれいな写真をアップしてくださったので
参加されなかったみなさまもイメージしやすかったと思います。
ありがとうございます^^

つたない報告で感想ばかりになってしまいましたが
また補足をよろしくお願いします。

 次回 第5回 ストップ・プルサーマルの会は
     6月10日 午後2時〜
     ”銀河のほとり”にて

 たくさんの参加をお待ちしています。         面川美歩(イルカ)
posted by 毎日がアースデイ♪ at 20:38| Comment(0) | ストップ!ぷるぷるプルサーマル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

7月ストプル会レポート(ともちん)

先週の「第6回ストップ・プルサーマル」の勉強会で
”東電交渉”に、初めて参加させていただきました。
4月に、佐藤かずよしさんのお話を聞いてから、ずっと
参加したいと思っていたのですが、毎月都合が合わず
やっと念願かなっての参加!!しかも、日食&新月という、
おめでたい?7月22日でした。

脱原発ネットワークの佐藤かずよしさんたちが、毎月、質問状をだして、
原発の広報の方たちが、質問に答える、というかたちのようでした。

対応してくださった原発の人達は男性6人女性1人でした。
話をするのは1人だけなんですが・・・、
何かにあせりながら話しているのか、とても早口だったり
「ホームページでは〜〜〜、書類の何ページ目に〜〜〜」とか
言葉だけの表面的なうすーい説明だったり、
他の人達は
疲れた顔でペットボトルのお茶を何回もちょこちょこ飲んでいる人もいて
なんだか、「ごくろうさまですね〜」という気分になりました。

私は、全然、専門的なこととか、まだまだ分からなくて、
話の内容も理解できないまま、その場に参加させてもらっただけなんですが
不自然な無理してる雰囲気だけ、今回は、体験してこれました。


その後、福島第一原発に移動して、サービスホールの横の
きれいに整備された公園でお弁当を食べて
サービスホールの見学。
入り口で受付のきれいなお姉さんから、パンフレットとポケットティッシュをもらい
原子炉模型や、原発の仕組みを、みてきました。

すごいね〜〜〜って、思うけれど、
なんだか身体の真ん中あたりが、きもち悪くすっきりしなくて。。。は〜。
いいことしか出していないから、ですかね?


そんなこんなの、原発、初体験でした。

良い機会をつくっていただいて、
みなさま、本当にありがとうございます。




来月の「東電交渉」は8月19日の予定です。
また、参加したいです。

スットプ・プルサーマルの勉強会は、8月はおやすみになりま〜す。
posted by 毎日がアースデイ♪ at 21:14| Comment(0) | ストップ!ぷるぷるプルサーマル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月のストプル会報告(ともちんより)

9月のストップ!プルサーマル(略してストプル)の会、レポートがともちんから届きましたので、転記します。
私はなかなか参加できてないけれど、ストプルの会のおかげで、大事な意識をいただいていると思います。
10月のストプルは、原発見学ツアーの予定です。

◆レポート◆

先週の9月16日の「ストプルの会」では、お世話さまでした。

秋晴れのきれいな青空のもと、”きらら”さんにて、10時から12時まで、
県の検討会に向けて「県民の目・素朴な質問」を出し合いましょう!!ということで
浅田さん・類子さん・しんちゃん・あやこさん・ともちん〜の5人で
ゆったりまったり、おいしいお茶をいただきながら、よい時間を過ごさせていただきました。

さてさて、素朴な疑問はいろいろあるんですが・・・
なんでゴミがいっぱい出て、危険なものを使うの?、とか
電気も地産地消したらいいのに〜!、とか
クリーンなエネルギーって宣伝してるわりには、いい評判ちっともきかないんですけど〜、とかとか・・・。

そんな声をどうしたらいいのでしょうか??

まずは、県庁の担当の「企画調整部エネルギー課」にメール・FAX・電話などで伝えたり
TEL024−521−7116 FAX024−521−7912
メールenergy-g@pref.fukushima.jp
ホームページhttp://www.pref.fukushima.jp/
エネルギー検討会など、一般市民も傍聴できる機会には参加して
関心があるよ〜、ということをみせたり

原発に反対をしている議員さんに「応援してます」と手紙を出したり、
知り合いに年賀状や季節の挨拶はがきを送るときに、さりげなくなにげなく
疑問や思っていることを書いて送っちゃったり

分かりやすいチラシをつくって渡したり
グラニュー糖のスティックシュガーを「プルトニウムシュガー」っていって渡したり
(プルトニウム1グラムは約50万人を肺がんにできる量なので、3グラム入だと150万人肺がん!?)
ふつうにお茶飲み座談会のときに、いろんな人と話しをしたり
「東電交渉」に参加したり。

なんだか変だど、おもわねが〜い? なんでなんだべない? きもすけわり〜!
ちんぷんかんぷん、本を読んでも話を聴いても。
わかるように教えてくんちぇ〜〜〜〜!って。


浅田さんから紹介のあった本「原発はなぜ危険か」田中三彦さん著 岩波新書は、Amazonマーケットプレイスで、なんとたったの1円。送料はかかりますが、とても安く手に入ります。
自分で読んだ後は、学校や地区の図書館に寄付をしたり、知り合いに貸したりして
みんなで読むといいねって、なるほど〜ですね。
私も早速注文しました。

それから
原発の見学は、予約すれば、誰でも参加することが出来るそうです。
せっかく同じ福島県にいて、どんなところか知らない〜何やってるんだか?なんて・・・
そんなの、つまんないですよね。
ということで!


で、その前に
もうすぐ、9月28日(月)10時からは「東電交渉」があります。
第二原発ビジターセンターです。



”きらら”さんをお昼に出るときに
トンボが川の上をたくさん飛んでいて、キラキラ太陽に羽が光ってきれいでした。
穏やかで豊かな景色や生き物達が、ずっとずっと続きますように。
posted by 毎日がアースデイ♪ at 21:12| Comment(0) | ストップ!ぷるぷるプルサーマル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。